ネコブラ

 DRZ400SMとか、ベースとか、アニメーションとか、ゲームとか
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

WELCOME TO PLANET POWER.

S1000RRが無事納車されました。
天気が悪かったこともあってまだほとんど乗っていませんが、金曜の夜と土曜の夜で既に170km走行しました。
走りにかかわらず、軽くインプレしたいところですけど、ちょっと一気に書ける気がしないので、ゆっくり時間をかけて書いていこうと思います。

まず、良いところ(個人的に)
◇スタイリング
本国では日本製SSみたいと揶揄されたりしていますが、個人的には日本車より攻撃的なフォルムで好きです。
大好きです。
BMWらしさがあまり見られないバイクですが、お約束の左右非対称デザインはやはり恰好いい。
ヘッドライトの非対称デザインが目立ちますけれども、カウルも左右非対称になっています。
テールの造形もかなりいいかんじです。まるでサメ。
リアビューとかかなりセクシー
あと、どうでもいいですけどもタンデムさせる気のないタンデムシートの作りとか◎です。w

◇イクイップメント
なんか色々豪華な感じで所有欲を満たしてくれます。
まぁあの値段で装備しょぼかったらがっかりですけどね。
スイングアームのゴツさとかすごいイイ!

◇電子制御
走り方によってマップ切替できるのがいい。雨の日とかRAINモードにしておくだけでちょっと安心。
まぁ雨の日はできるだけ走りたくないんですけど、突然ってこともあるので。
DTC、ABSはまだ出番なしですけれど、安心感はやっぱり高い。
なによりABSついてると保険料安くなるしね。
シフトアシストは癖になる。
もともとアップの時はクラッチ使わないので、それがよりスムーズに出来るとか俺得。

◇ライディング
ビッグボア&ショートストロークなので低速走行は苦手らしいけど、
とは言っても1000CCもあるので、不満はない。
半クラで結構スイスイ進むので、都内の走行でもそんなに辛くない。
高速走行は言わずもがな。どっからでもグイグイ加速していく感じ。
まだ鳴らし中なので7,000rpmがリミットですが、とくに不満なし。
重心が下にあるので、安定感が半端ない。
コーナーリングはかなり得意っぽい。曲がる方向に目線移すだけで自然に曲がっていく感じ。


次、ネガティブ
◇スタイリング
日本車SSに比べてでかい。
10Rに比べてシート高が10mm高い。
自分自身そんなに高身長じゃないので、両足べったりとはいかない。
故に停車時の安定性はあまり高くない。
塗装とか意外としょぼい。
小石があたったらすぐにはげちゃうくらい塗面が薄い。ビックリ。
弁当箱(ry


◇熱
放熱性に難有り。
シティライドだと水温があっという間に100度超える。
1時間くらい停車しても75度くらいまでにしか下がらない。
右側は放熱用にスリットが入っているが、左側は無いのでヤバい。
フレームがかなり熱を持つので、痛い。熱いじゃなくて痛い。

◇イクイップメント
スタンドが出しにくい。
慣れの問題かもしれないけど、探さないとスタンド下ろせない。

◇電子制御
これも慣れだと思うけれど、煩雑な感じ。
MAP切替も一度クラッチ切らないと切り替わらないとか、ちょっと混乱する。

◇その他
オフ車からの乗り換えだから重い。
Twitterでもだいぶへこたれてたけど、自宅の駐車がかなり辛い。
一番体力と神経を使う。w
一転け片側20万の恐怖・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
維持費...omg

ネガティブな面は慣れ次第でどうにでもなりそうな感じ。(熱以外)
熱はオプション品とか、社外品でどうにかするしかないかな?
久しぶりのSS、しかもオフ車からの乗り換えで、重量的なギャップが一番でかいかも。

先週の金曜に福岡から帰ってきて、納車されて、土曜にお土産の明太子を実家まで届けてきた時に、やたらとビックリスクーターに煽られたのは気のせいですかね?
モタードの時は滅多に絡んでこなかったくせに、排気量大きくなったら絡んでくるっていうのはどういうこと?
自分たちのライバルはSSだと思っているってこと?
モタードなんて目じゃないって思っていること?
それとも単に排気量の問題?
250ccのスクーター如きで?
ますます彼らの生態がわからなくなってきたぜ!

思い返せば、7月の終わり(フジロックあたり)から天気の良くない日がかなり多い気がしますけど、いつになったら安心してバイクに乗れますかね?
っていうか今まで洗車とか意識したことないんですけど、やっぱ高級車だしきれいに保っておきたいけど、

あと、段差スロープは買う。もう買う。
今日不動産屋に承諾とろうと思ってたけど、休みだったわな
いくら慣れても絶対あの段差でいつかがっしゃーんする自信がある。

以上、最後はみんな大好きビッグスクータへのディスでした。

じゃあの!
 
 

仕事に対するスタンス

と、まぁいっちょ前なタイトルではありますが、言っても僕は25歳の若造で、
そんなぺーぺーが何言ってるんだって言われればまぁその通りだと思います。
どっかの著名な学者や、イケイケなアントレプレナーや、カリスマを持った経営者の方たちは
さぞ立派な考えを持っているんだろうとは思いますが25歳のぺーぺーも、25歳のぺーぺーなりに考えを持っているので、
そんなやつもいるんだ的な感じで、今回もチラシの裏です。

バイトを就業経験としていいのかどうかは知りませんが、今回は含めるとして、
僕は社会の中で働き始めてから、ずっと一貫して持っている考えがあります。

「仕事は置かれた環境の中で自分のロールをこなすもの」

これ自体は最初っから明確な考えとしてとしてあったわけではなくて、スイミングのインストラクターをしているときに、
社員の方から言われたことに対して言葉で答えたときに大体似たようなことを返したときに、
初めて自分で「あぁなるほど」って思ったことです。
その社員の方から言われたのは「MΛTT君って、素を出さないよね」みたいなそんな感じだったんですけど、
それに対して僕は「素を出す必要なんて無いじゃないですか」とそれこそ素っ気なく答えたような気がします。
僕はスイミングスクールという環境でインストラクターというロールをこなせば、労働契約は果たしたことになります。
そこに素であるか否かなんて要素は必要ないわけですよ。
そう書くとえらくさばさばしてる感じになっちゃいますけれども、別に一人機械的に働いていたわけでは決して無くて、
社員の方たちとは楽しくコミュニケーションを取れる程度にはわいわいやってはいました。実際楽しい職場だったし。
とはいっても、それが素だったかと言われれば素ではなかったと断言できます。
だって、俺本来ただの捻くれ出不精根暗だもん。将来の夢はニートだもん。
素で仕事したらだいぶ悲惨なことになっちゃうよ。

僕のバイト経験って僕以外正社員みたいな感じの環境にぽーんと一人だけバイトでいるみたいなのばっかだったから、
否応なしに外面を取り繕う必要があったのかもしれません。バイト同士できゃっきゃできる環境だったら違ったかもしれません。
だってさ、みんな俺より年上、経営者なんてだいぶ年上な環境の中で学生気分で働けるわけ無いじゃん。
そりゃ背伸びするさ。そういうお年頃だもの。
だから、なんて言うか外的要因によってそういう考え方が形成されたのもあるんでしょうよ。

だから、今自分が籍を置いている会社で声高に言われている「本音で○○できる△△」とかっていうスローガンは
かなり虫酸が走るレベルで気持ちが悪い。
なんで仕事なのに本音を言わなきゃいけないの?
そんな不確定で不安定なモノを持ち込んで、いいことあるんですかね?
「気合い」だ、「根性」だ「仕事が第一」だ言ってた時代ならどうだったか知りませんけど、
そんな数値化できないモノにいつまでも頼ってて、何がグローバル化だよ。
いや、グローバルレベルでそんな経営が当たり前だったら僕がおかしいってことでいいんですけど、
僕の中でのグローバルスタンダード的な経営ってもっとこうスマートな感じなんです。想像です。

入社して約半年間、同期約30名と研修(洗脳&現場応援)をやっていましたが、
辞令交付式の挨拶を皆で考えさせられたときに教育担当のババアが、
「心から気の許せる仲間たち」って文言を入れろってしきりに言うんです。
それで偉い人たちが満足するならそれはそれでいいんですけど、正直気持ちが悪いですよね。
だって、初めて会ってたかだか半年一緒に研修(洗脳&現場応援)をしただけで、心から気を許せますか?
ちょっと僕には難易度高すぎ。そもそも心開いてないし。だって仕事だし。その必要ないし。

そんな訳で、素状態だとATフィールド全開な僕は外では社交的に振る舞えるように外面を取り繕っているわけです。
目上の人と話せば、それはそれはしっかりと目を見て話を聞くし、面倒くさい仕事でもやれと言われればやりますよ。
だけど本音では基本"他人"に興味ないし、面倒くさいことはやりたくないし、嫌なモノは嫌なんです。
ほら、本音で、素で、仕事したらもう僕超ダメじゃん。だからあんまり期待しないで欲しいんだよね。

気に入ってもらってかわいがって貰えるのは、それは後輩としては嬉しいんですけど、
あれやこれややらしてくれるのは、正直迷惑なときもあるんです。
業務以外の時間にまで干渉してくるとかもう最悪。それギャラでないんでしょ?
こっちはこっちで求められるロール必死に演じているんだから、それ以外は好きにさせてよ。
「滅多にないチャンス」とか「そうそう経験できることじゃない」とか、
そりゃそうかもだけど、それが得てしてプラスの財産になるとは限らないんじゃないですかね。
負債も財産なんですよ?知ってました?
あれ?資産だっけ?

「そうそう経験できない」「滅多にないチャンス」を与えることによって、
人は必ず成長するもんだとうちの会社の人たちは思っているようですけど、
それに関して僕は異論ありで、せいぜい25年しか生きていない人間でも自分のことは自分が一番よく知っていて、
得手不得手を把握していろんなオプションを選り分けてると思うんです。
その不得手の中には、克服したいモノもあればそのままでも構わないモノがあって、
そのままでも構わないモノを他人から克服しろって言われるのは、非常に不快なんです。
「俺も経験したんだからお前も経験しておいた方がいい」とかってそういうのは本当に迷惑なんです。
あなたと僕は違う個体なんだから、物事を計る基準も違うんです。
僕は僕の不得手を一部において克服する気は更々無いんです。
その必要性を感じないから。
端的に言うと、それを克服することによって得られるメリットが感じられないから。
そういう価値観の押しつけとか、何でもかんでも素で仕事すりゃいいってもんじゃないと思うんですよ。

なんかさー、もっと合理的に生きようって思わないのかな?

よし、うまい具合に纏まった!…か?
 
 

気軽に乗れるの2つの大罪

バイクに乗れない期間が長いため、暇な時間はネットを徘徊して個人のブログやなんやかんやを片っ端から見てるんですけども、これが思いの外切ない。
バイクに乗り始めて早いもので10年目に入ったわけですけれども、10年間そこにあるのが当然だったバイクが一時的とはいえ無くなってしまうと、言葉通り脚をもがれた状態になって、さてどう動けばいいのかって戸惑ってしまいます。
幸いにして都内に住んでいるので、普段の行動は東京メトロで十分なわけなんですよね。
なるほど、これだけ便利なら都内に住む若者が車にもバイクにも興味がなくなるのはうなずけるわ。
でもやっぱり駅から歩いているとき、ふとバイクの音が聞こえると、「あぁいいなぁ」なんて、まるでバイクの免許を持っていない中学生のような気持ちになってしまうんです。
最近の(というか、僕がそれくらいの年齢の時から)中学生がバイクに興味があるかどうかはさておきとして。w

最近の若い人達(特に都内)のうちバイクに乗る人達は結構な割合で、ビッグスクーターをチョイスする傾向が強いような気がしますが(僕のようにアンチの方も結構な割合でいるのもまた事実)、彼らにとっても僕ら(アンチ)にとっても共通しているのはビッグスクーターはバイクじゃないっていうことだと思うんです。
本気でビッグスクーターをバイクとしてフル活用している方がいたら大変申し訳ないけど、きっと一般的なライダー、一般的なビックリスクーター乗りの方たちは賛同して頂けるのではないだろうか。
いや、ビッグスクーターが本来のビッグスクーターとしての使い方をされている分には、それは立派なバイクだとは思っているけれど。
「僕ら」とライダー諸兄を巻き込んで一括りにすると「いや、そうじゃねーよ」と言われちゃうとグヌヌヌになっちゃうんで、今後は僕個人の考えってことになるけど、僕にとって彼らが乗るビッグスクーターはファッションであってバイクではない。断じて。
所謂バカスクに寝そべってるお兄さん、お姉さんたちの中には「バイクだよっ」って思っちゃう人もいるかもしれないけれど、じゃああなたたちが二輪車を買うとき他の選択肢はあったのかって聞きたい。(誰も思っていないかもしれないけれどw)
Beautiful LifeでTWのスカチューンが流行り、柴咲コウの出ていたドラマの影響でSRにロングマフラーが流行り、何が発祥か分からないけれど今はビッグスクーターが流行ってる。
そう、結局流行なんですよね。
「流行が去ればきっとこのウザイ連中は公道からいなくなってくれる」
そう思っているんですけど、今回のビッグスクーター流行は息が長い。
HONDAはFUSIONを復活させちゃうし、AT限定の二輪免許は作られちゃうし、一体どうなってんの?
AT免許を取った方たちは、どうして敢えてそれにしたのか聞いてみたい。
僕の中ではバイクは、右手でスロットルとフロントブレーキを、左手でクラッチを、右足でリアブレーキを、左足でギアチェンジをするものであるんです。
いや、そうじゃないな。きっとただの偏見と先入観と、乗ってる人たちの印象から勝手にビッグスクーターはバイクじゃないってって決めつけているんだろうな。
でも、それに気づいているからと言ってその感情を改めようなんて気はさらさらないんだけど。

僕が知らない時代のバイクブーム時代、爆発的にバイクが売れ、爆発的に若者が死んで、結果として今に残るバイク=危ないの根強い偏見に繋がっているのは、紛れも無い事実であると思いますが、ビッグスクーター(ファッションバイク)の流行はこれの再来なんじゃないかと思うんですよね。

少し年数を遡って2006年。路上駐車の取締が強化されました。二輪も漏れ無く。
僕は元々路上駐車はしない人間なので、なんら困ったことはありませんでしたが、そもそも停める場所がほとんど整備されていない自動二輪車がこの規制強化の対象に含まれたのはビッグスクーターのせいだと思っています。
もちろん、ビッグスクーターだけではなくMT車に乗っている人でも路上駐車をしていた人はたくさんいるでしょうし、ビッグスクーターに乗っている方でもちゃんと駐車場に停めていた人もいるでしょうが。
今回はファッションとしてあのビックリスクーターに寝そべっている方たちをビッグスクーター乗りとして認識していますのであしからず。
正直あの人達の駐車の仕方の悪さは目にあまるものがありました。
「どうだ?俺のスクーター恰好いいだろ?」的な停め方。
ガキが新しいおもちゃ持ってはしゃいでるあの感じ。
自転車→原付の延長で自分は何してもいいって勘違いしている、あの自己主張の強い痛い感じ。
駐禁切られたら、どの面下げていってんのかしらないけど「は?やられたー!」って言っちゃう図々しさ。
偏見でもなんでもないわ。普通にバカスク乗りが頭悪いからビッグスクーターが嫌いでした自分。

それもこれも、主悪の根源は国と二輪メーカーが悪いんだと思います。
「手軽に乗れる」これがいけない。絶対的にこれがいけない。
前述しましたが、彼らにとってビッグスクーターは原付、強いては自転車の延長なので(少なくとも僕の目にはそう思って乗っているようにしか見えません)、当然のように法規制なんて知ったこっちゃないみたいな運転が目立ちます。
日本において一般的な自転車は、歩行者と同じレベルで扱っている人が多いので、自転車の延長=歩行者感覚でバイクに乗っているってことです。
そんなわけで彼らは歩道でもどこでも走ります。
横断歩道を気軽に信号無視するようにナチュラルに信号無視もします。
歩行者なので速度制限なんて関係ありません。
どこでも立ち止まるようにどこにでも平気で(無神経に)駐車します。
渋滞だろうが何だろうが歩行者には関係ないので、あらゆる手段をもって車の前に出たがろうとします。
イヤホンで好きな音楽を聞くように、爆音で音楽を垂れ流します。
音楽が五月蝿いので、恰好いい()マフラーの音が聞こえなくなってしまうので、相対的にマフラーの音もアホみたいに大きくなります。
もう兎に角ひどい運転です。本当に運転の仕方知ってんの?ってくらい凄まじい。

バイクなんて生身むき出しで乗る上に、車と同じくらいスピードが出る凶器をそんなお手軽に乗ってもらっては困ります。
交通社会の一員としての意識の欠落。
これが国とメーカー主導の手軽に乗れるの一つ目の罪です。

手軽に乗れるもの=手軽に売れるものなわけですから、目先の数は稼げます。
企業として利益を挙げなくてはならないから、売れるものを作るのは当たり前です。それは重々理解しています。だけど、どうも最近の日本メーカーさんのやり方は、買いたいと思わせるモノを作ることをやめているように感じるんですよね。
元々趣味色の強い二輪市場で数を稼ぐなんていってもたかが知れいるんだから、欲しい人だけ買ってくれるニッチなバイクを作り続けるくらいの覚悟はあってほしいものです。
とか何とか書いていて、そういえばNinja250とCBR250RRがあるじゃないかとか思い直したんで、一部訂正します。
個人的にはこの二つのバイクには全く魅力を感じないんだけれども、街中を走っていて見かける数は結構多いですよね。
維持しやすい車格、扱いやすい車体、MT車が好きで二輪の免許をとった若い子や制限の多いリターンライダーの方たちにはうってつけの車体だと思います。

手軽に売れるっていうのは、これは素晴らしいことです。
マーケティングの手法で有名なAIDMAとかAISASとかでいう、後ろの方のA(Action)から始まっちゃうわけですよ。
これはもう画期的。
というかもうマーケティング必要ない!
既に存在しているニーズに対して、製品を提供していればいいわけですからこんなに楽なことはありません。
消費者にモノを売るときに一番いいのは思考させないことだそうです。
まさに、これですよね。
ビッグスクーターが欲しい人に、ビッグスクーターを売る。見事なまでの需要と供給のマッチング。
他の可能性が出てくる余地が無いわけですから、ほぼ一択です。
指名買い状態。

だけど、二輪の売り方ってそんなんでいいのかな?
なんかもっといろんなメーカーが色々なバイクを作って、「どれに乗ろうかな?」ってわくわくしながら絞っていくもんじゃなかったですっけ?
純正で○○を採用しているとか、スペックがどうのこうのって諸元表見ながらニヤニヤして選ぶもんじゃなかったでしたっけ?
「あれもいいな」「いや、でもこっちのメーカは...」って悩むものじゃなかったっけ?
そうやって、各社が個性をだしてファンを創りだしてきたんじゃないの?
TwitterとかFacebookでいう「RT」とか「いいね!」とかと一緒のことをアナログだけどずっとやってきたんじゃないの?
そうやって、自分たちのこだわりだとか個性に共感してくれるファンを作れたから、日本の4大メーカーは世界に通用する力をつけてきたんじゃないの?

そう、個性だよ。個性。
ビッグスクーターに代表される二輪車には個性が無いんですよ。
ビッグバイクにはまだ個性がありますが、それも目新しいものではないものが多い気がします。
ミドルクラスにいたっては、もはや何がラインナップされているのかもわからない。

若者の自動車離れとかも根本的な問題は似たようなものではないかと思います。
若者がモビリティに興味がないのもあるけれど、そこを掘り起こしていく力もメーカーにはないんじゃないかと。
はなからどうせ売れないんだし、作らない(チャレンジしない)って気持ちで商売しているようにしか思えない。
その点、前述したNinja250とかCBR250RRとかはすごくいい傾向だと思います。
あとTOYOTAのFJクルーザーとかね。

今回僕がBMWにしたのだって、別に元々BMWが好きだったからってわけじゃないんですよ。
むしろBMWっておっさんが乗るバイクっていうイメージしかなかったくらいだし。
だからこと、S1KRRが出てきた時の衝撃はすごかった。
レースで勝つためだけに、BMWの伝統もアイデンティティもなんもかんも捨てさって本気で作った感じがしました。
なんもかんもっていうのは言い過ぎだけれど、そういう姿勢を含めて「あぁかっけー」って思いました。
もう一発でファンになりましたよ。いつか乗りたいなって憧れたし。
まぁまさかこんなタイミングで買ってしまうとは思ってもいませんでしたが。w

手軽に売れる手軽に乗れるバイクに飛びついてしまった結果、没個性化し結果的に力を失ってしまった(ように僕は感じる)日本メーカー。
これが手軽に乗れるの二つ目の大罪だと思います。

そんな感じのチラシの裏でした。

じゃあの!
 
 

タイトル未定

自分の行動範囲勝手に決めてるのって勿体ないよね。
いろんな道具で行ける場所なんていくらでも広がるし、出来ることはいくらでも増えるのに、勝手に足かせつけて動かないようにして、それを不満だなんて言う資格ないと思うんだけどな。

例えば僕の友達だけど、実家暮らしをしているけど色々大変なようで。それがどれくらい大変かなんて話を聞いただけでは100%は分からないんだけど、現状に不満を持ってるなら、何かアクションを起こせばいいじゃないって外野から見てて思っちゃうわけですよ。どこぞの少佐じゃないけど「現状に不満があるなら自分を変えろ。」ってやつですよ。子供の頃から面倒見てもらって、自分でサラリー貰えるようになったら邪険に扱うとかちょっと可哀想だと思うんだよね。端的に言えば家が嫌なら一人で暮らせばいいじゃんって話。十分できるんだからやってみればいいじゃない。そんな簡単なこともしないで、実家にお世話になっているくせに文句言うなんてフェアじゃない。

俺としても何か新しい世界に触れて、刺激受けてくれればと思って色々アドバイスとか提案とかしてみたけど、どうもやってみる気がないようでちょっと残念。難しいことでも何でもないのにやってみないってことは、結局本人がなんだかんだ言って今の変化のない知ってるものだけの環境に甘えてるだけなんだろうな。これもどこぞのお医者さんが言ってたけど「知らないものは怖いもの」だからね。本人の意志が弱けりゃどうにもならんわな。

そんな僕のイチオシは二輪の免許の取得なんだけど、その彼は興味がないようでだいぶ寂しいw 住む環境変えるのの次くらいに速効性ありそうなんだけどなぁ。自分でも体験してるから薦めてるわけだし。一緒にツーリングとか行ってみたかったんだけど、まぁバイクは好き嫌いと興味のあるなしが明確に分かれそうだからな。

結局のところどうしたいんだろうね?不満ばっかり言って、共感して欲しいの?同情して欲しいの?
アドバイスは要らないのはわかった。
なにも変える、変わる気がないのもわかった。
結局面倒くさいだけなんでしょ?行動するのが、変えてみるのが。

じゃあ一生甘んじてろよって感じ。愚痴なら聞いてあげるからさ。
でも最初に自分が結構卑怯なことしてるって認識はきちんと持っておいてね。

という、まぁ一部同族嫌悪的な今日のイライラ
久しぶりに親しい人にイラっとしたわ

あとこれはAndroidで書いてみた。

あと、俺のS1KRR早く来て。

じゃあの!
 
 

さて、どこから話そうか・・・

まずは、絶不調だった体の事からかな?
検査入院までして調べて貰った結果、原因不明の腎臓機能障害でした。
びっくりするほど体ぼろぼろでした本当にありがとうございました。
そのせいか知らないけれど、なぜか平熱が37℃くらいあって一時は妊娠を疑いました。男ですけど。

大がかりな検査やった割には、症状は軽度でそこは不幸中の幸いと言ったところでしょうか?
っていうか、これ労災降りないんだろうか?
絶対仙台行ってたせいなんだけど・・・

今後しばらくは服薬と週一の通院で様子を見るそうです。
おかげで仕事も休まなくてすみそうです。


さあ、そろそろ本題に入ってもいいかな?

Twitterでフォローして下さっている皆さんはご存じの事かと思いますが、
この度私、バイクを買い換えました!はい、拍手!
そもそも今日まで乗ってたDR-Zに乗り換えるときに、迷った候補が他に2つありまして、
一つはSUZUKI GSX-R1000でした。
国産SSではGSXとそれ以外と表現される程国産SSの中では別次元のバイクらしいです(バイク屋談)
スペック厨な僕は当然そいつに惹かれて試乗までして、「こいつぁやばい」と思いました。
でも、当時の僕にはいかんせん高い。
まぁ高いっていう点では、残り一つのバイクも負けず劣らず、むしろ引き離しにかかるくらい高かったわけですが、
それがBMW S1000RRです。
まぁーーーーーーー高いっ!乗り出し200万越えなんて余裕です。
車が買えちゃいます。サンバーなんて2台買えちゃいます。高いっ!
しかも、国産じゃないんです。ドイツのバイクですよ。
実家の近所には、当時DATSという正規ディーラーがありました(現BMW Motorrad Kohoku)が、
そのたたずまいにビビって試乗すらしませんでした。
そんなこんなもありーの、友人一同から「お前がオン?ハッw」みたいな反応をされたり、
モタードが好きだったのもあって、結局250からランクアップしてのDR-Z400SMだった訳です。

そんな折りですよ。
先月の事でしょうか?
友人の1人がトチ狂ってKawasaki ZX-10Rとかいう、バイクの名前に入ってたら早そうなローマ字
てんこ盛りなバイクを買ったとか言い出すじゃないですか?
正直その決断力って言うか、乗りたいという意志に対しての素直さにびっくりしましたよ、ぼかぁ。
僕なんて精々乗りたい乗りたいいいながらHPみてハァハァするくらいが精一杯ですもん。
別に現状お金に困っているわけでもなく、買おうと思えば変える状況なのに、やっぱり値段を見るとビビるわけですよ。
でも、それが普通でしょ?
だから、ツイート見ながらいいなぁって思いながら、僕は宝くじ当たったら買おうと決めていたわけです。

そんなこんなで、7月の月末を迎えて、大事な大事な社内プレゼンを当日に迎えた日、なんかやたらと腰が痛い。

呼吸するだけで痛い。

少しでも動くと痛い。

立っていても痛い。

座っていても痛い。

これはやばいと直感しましたね。
っていうか、このどうしようもない感が苦痛でしょうがなかった。
ほら、骨なら固定して薬飲めば痛くないじゃないっすか。
でも、筋肉ときたよ。
まず固定できない。
おまけに常備してるロキソニン飲んでも変化がない。

おっと、コレは初めての体験。

生命の危機を感じてすぐに病院に行きました。
いや、まじで。だって原因が分からないんだもん。怖くない?
週末はフジロックなのにさ、死にたくないじゃん。
...その場で入院という運びになりました。

おっと、びっくり。コレも初めての体験。

「え、いや今からフジロック行くんですけど?」って言ったら、
ハァ?って返されました。マジです。
医者にキレられると怖いんですね。チン○コが縮まりましたわ。
結局金曜検査入院の、土曜精密検査で、フジロックにはいけませんでした。
TL上の「COLDPLAYヤベー」、「Arctic Monkeysヤベー」、「大橋トリオ5人くらいいるー」、
「YMO(略」、「Chemical Brothersにすべて持って行かれた」だのこんなにTLを見るのが辛かったのは初めてでした。
せっかく2年ぶりに参戦できると思ったのにな・・・

そんなこんな、がっかりがマックスに達してたこで、今日検査の結果を聞きに再び病院に行ってきて、
冒頭の結果というわけですが・・・このままでは終わらんよ!

今日の僕はひと味違う!
溜まったストレスを発散すべく、スタバで華麗にコーヒーを飲みながら、
華麗にMBPでネットサーフィンをして、場所を確認した後、バイクで走り出しました。

目的地は、そう。

近所に偶然あったBMW Motorrad正規ディーラー!

憂さ晴らしにS1KRRでも試乗してやろうじゃないか!!
そんな気分だったのを覚えています。

気づいたら商談が始まっていました・・・

ア・・・レ・・・?

これが噂のザ・ワールドか。

っていうのは大げさですけど、感覚的にはマジでそんな感じでした。
と、言うわけで、、、





買っちゃいました!S1000RR!!





いやーもう自分でもびっくり。
最初は本当に試乗だけのつもりだったんですよ。
久しぶりにまたがるSSに緊張しながらも、以前試乗したK1300Sみたいな野暮ったいバイクだったらどうしよう・・・
とか不安にもなりましたが、エキゾーストを聞いた瞬間はっきり分かりました。

あぁ、このバイクだいぶキチガイだわ

レーシングさせてるときのレスポンスが鋭すぎるんですよ。
見た目そのまんまの鋭利さ。乗る前から痺れました。
この後乗ってみて更に痺れるんですけどね。
久しぶりにとさっき書きましたが、そんな自分でもいきなりスムーズに走れました。
走りにだいぶ余裕があるんですよ。かなり優等生。
クセがない=凡庸=つまらないとも言えるかもしれませんが、今回の場合「余裕がある」で行きたいと思います。
あんなアホみたいなレスポンスでレーシングしてたのに、走りはだいぶスムーズです。
モードセレクターでRain、Sport、Raceと選べましたが、走りに慣れている人は普通にRaceでいいと思います。
今回は公道の試乗だったので、思いっきり走る事が出来なかったのもあって、十分な裏付けがある訳じゃあないですけど、
Rain、Sportは慣れている人には電子制御の介入が大きすぎて若干ウザイです。
特にコーナーリング時。単に先入観かもしれませんけどね。

試乗から帰ってきて、店の人と話をして決めました。

「アタシ、買います!」

でも、買うとは言ったものの手元にはDR-Zがあるんだよな。
まずはコレを売ってから。
だれに売ろうか?会社の同期がジムカーナやってるからそのツテを使って売ろうか?
それとも、いつものバイク屋にお願いしようか?
まぁいずれにせよ、35くらいで売れるといいな。ヨシムラフルエキ付いているし、
ETCも付いているし売れないって事はないだろう。うん。
とか何とか考えていたら、お店の人が「あのバイク、下取り出します?この値段でどうです?」とな。
えーどうせ20位でしょ・・・ってえぇぇぇぇぇぇ!!
ダブルスコアいっとるやないかーい!!
はい即決!
まさか、購入価格と大差ないとは思いませんでしたよ。
今DR-Zの中古価格が再び上昇しているって言うのはいつもお世話になっているバイク屋から聞いていましたけど、
さすがに初期型改造車で40台に行くとは想像できませんでした。
まぁ、この価格にはディーラーさんのご厚意も含まれているんでしょうけど、それでもすごい下取り価格です。
これで、更に後からヨシムラも返してくれるって連絡があったので、コレはコレで別途ヤフオクにでも流すか、
知り合いで欲しい人がいたら譲りたいと思います。

この下取りがだいぶ効いて、その場で決めてきました。(とはいってもローンw)
特別色(トリコロール)
ETC車載器
フルパワー(サーキット以外で使っちゃダメ、絶対)
フレームスライダー
アクスルスライダー
オプションはこれくらいで、ぴったりぬゆわ万円でお買い上げとなりました。
大丈夫?安すぎない?(とは言ってもローン)

帰りは社長のBMW(4輪)で送って貰って、もう本当に感謝です。
ありがとうございました。
帰ってきてからは(憧れのバイクを買ったの+高すぎる買い物をした)興奮のあまり、目眩がしてフラフラになりました。w

ということで、長くなりましたがテンションが高くなりすぎてるもんだと思って勘弁して下さい。
納車は今月末との事ですが、晴れてBMWオーナーになれそうです。

25歳で外車を乗り回す。

コレはモテる・・・

女:「何乗ってるの?」
M:「BMWだよ(キリッ」
女:「きゃー!かっこいい!今度乗せて」
で、バイクが来たらどん引きでしょうね。間違いない。
まぁSSで後ろに人乗せるとか、そんなアメリカの西海岸のお馬鹿さんじゃあないんだから、
乗せる気なんて更々ありませんがね。
普通に怖いです。っていうかSSに限らず元々バイクの二人乗りって嫌いですしね。

では、最後に今日試乗してきたS1KRRの写真でも載せておこうと思います。
あぁ美しいアシンメトリー・・・
110802001
そして、こざっぱりしたケツ周り
110802002

さ、装備買わなきゃ!
あと、保険も入り直さないと!

じゃあの!
 
 
今何時??
 
プロフィール
 
最近の記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリー
 
ブロとも申請フォーム
 
Twitter
 
リンク
 
ブログ内検索
 
RSSフィード
Top
Copyright © MΛTT / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。