ネコブラ

 DRZ400SMとか、ベースとか、アニメーションとか、ゲームとか
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

WELCOME TO PLANET POWER.

S1000RRが無事納車されました。
天気が悪かったこともあってまだほとんど乗っていませんが、金曜の夜と土曜の夜で既に170km走行しました。
走りにかかわらず、軽くインプレしたいところですけど、ちょっと一気に書ける気がしないので、ゆっくり時間をかけて書いていこうと思います。

まず、良いところ(個人的に)
◇スタイリング
本国では日本製SSみたいと揶揄されたりしていますが、個人的には日本車より攻撃的なフォルムで好きです。
大好きです。
BMWらしさがあまり見られないバイクですが、お約束の左右非対称デザインはやはり恰好いい。
ヘッドライトの非対称デザインが目立ちますけれども、カウルも左右非対称になっています。
テールの造形もかなりいいかんじです。まるでサメ。
リアビューとかかなりセクシー
あと、どうでもいいですけどもタンデムさせる気のないタンデムシートの作りとか◎です。w

◇イクイップメント
なんか色々豪華な感じで所有欲を満たしてくれます。
まぁあの値段で装備しょぼかったらがっかりですけどね。
スイングアームのゴツさとかすごいイイ!

◇電子制御
走り方によってマップ切替できるのがいい。雨の日とかRAINモードにしておくだけでちょっと安心。
まぁ雨の日はできるだけ走りたくないんですけど、突然ってこともあるので。
DTC、ABSはまだ出番なしですけれど、安心感はやっぱり高い。
なによりABSついてると保険料安くなるしね。
シフトアシストは癖になる。
もともとアップの時はクラッチ使わないので、それがよりスムーズに出来るとか俺得。

◇ライディング
ビッグボア&ショートストロークなので低速走行は苦手らしいけど、
とは言っても1000CCもあるので、不満はない。
半クラで結構スイスイ進むので、都内の走行でもそんなに辛くない。
高速走行は言わずもがな。どっからでもグイグイ加速していく感じ。
まだ鳴らし中なので7,000rpmがリミットですが、とくに不満なし。
重心が下にあるので、安定感が半端ない。
コーナーリングはかなり得意っぽい。曲がる方向に目線移すだけで自然に曲がっていく感じ。


次、ネガティブ
◇スタイリング
日本車SSに比べてでかい。
10Rに比べてシート高が10mm高い。
自分自身そんなに高身長じゃないので、両足べったりとはいかない。
故に停車時の安定性はあまり高くない。
塗装とか意外としょぼい。
小石があたったらすぐにはげちゃうくらい塗面が薄い。ビックリ。
弁当箱(ry


◇熱
放熱性に難有り。
シティライドだと水温があっという間に100度超える。
1時間くらい停車しても75度くらいまでにしか下がらない。
右側は放熱用にスリットが入っているが、左側は無いのでヤバい。
フレームがかなり熱を持つので、痛い。熱いじゃなくて痛い。

◇イクイップメント
スタンドが出しにくい。
慣れの問題かもしれないけど、探さないとスタンド下ろせない。

◇電子制御
これも慣れだと思うけれど、煩雑な感じ。
MAP切替も一度クラッチ切らないと切り替わらないとか、ちょっと混乱する。

◇その他
オフ車からの乗り換えだから重い。
Twitterでもだいぶへこたれてたけど、自宅の駐車がかなり辛い。
一番体力と神経を使う。w
一転け片側20万の恐怖・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
維持費...omg

ネガティブな面は慣れ次第でどうにでもなりそうな感じ。(熱以外)
熱はオプション品とか、社外品でどうにかするしかないかな?
久しぶりのSS、しかもオフ車からの乗り換えで、重量的なギャップが一番でかいかも。

先週の金曜に福岡から帰ってきて、納車されて、土曜にお土産の明太子を実家まで届けてきた時に、やたらとビックリスクーターに煽られたのは気のせいですかね?
モタードの時は滅多に絡んでこなかったくせに、排気量大きくなったら絡んでくるっていうのはどういうこと?
自分たちのライバルはSSだと思っているってこと?
モタードなんて目じゃないって思っていること?
それとも単に排気量の問題?
250ccのスクーター如きで?
ますます彼らの生態がわからなくなってきたぜ!

思い返せば、7月の終わり(フジロックあたり)から天気の良くない日がかなり多い気がしますけど、いつになったら安心してバイクに乗れますかね?
っていうか今まで洗車とか意識したことないんですけど、やっぱ高級車だしきれいに保っておきたいけど、

あと、段差スロープは買う。もう買う。
今日不動産屋に承諾とろうと思ってたけど、休みだったわな
いくら慣れても絶対あの段差でいつかがっしゃーんする自信がある。

以上、最後はみんな大好きビッグスクータへのディスでした。

じゃあの!
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
今何時??
 
プロフィール
 
最近の記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリー
 
ブロとも申請フォーム
 
Twitter
 
リンク
 
ブログ内検索
 
RSSフィード
Top
Copyright © MΛTT / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。