ネコブラ

 DRZ400SMとか、ベースとか、アニメーションとか、ゲームとか
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ι(´Д`υ)アツィー

真夏の熱帯夜にようこそ!僕です。
ベッドに横になって早5時間。暑くて寝られません。
サーキュレーター回し続けてて五月蠅いのもありますけど、ちょっと暑すぎる。

どうせ寝付けないんなら、こないだ思い出してメモっておいたネタでも貼っておこうかと思います。
今回も、僕のオナニーです。もとい愚痴です。
こうはなりたくねぇなって話です。

ちなみに今回はせっかくキーボードを掃除して打ち心地の良くなったWin機は
起動させると排気で部屋の温度が3度くらい上がるので、Macです。

ちなみに今の壁紙は最近お気に入りのエリオです。
110703001
可愛いです。
特に12話の「イトコかっけー!」はやばかった。可愛すぎた。
思わずBD予約しそうになったけど、そのころ日本にいるのか分からないから、
冷静になって考えて止めるくらい可愛かった。

あと、昨日病院に行った帰りに、欲しいものがあったんで銀座でぷらぷらしてたら、
ちょうどいい感じのものが見つかったのでついつい買ってしまいました。
CかGかで迷ってGにしました。
っていうか、店員さんが僕のこと覚えていてびっくりだよ。
「ミーハーだから新作の方がいいですよね?」ってお前馬鹿にしてるだろう?
悲しいかな間違ってないんだけどさ...
今回の要求は、一見それと分からないデザイン&シンプルでしたが、要求通りのものを見繕ってくれました。
さっすが!

では、そろそろ...

サラリーマンになってから3年が経った訳なんですけれど、
最近つくづく思うのはうちの会社は本当に見た目ばっかりだな~と
もっと端的に言うと、俺を含めてみんな「サラリーマンごっこ」をしてるんじゃないかって。
だってさ、大学卒業していきなり会社行って仕事できるんだよ?
これってある意味凄いことだと思うんですよ、僕は。
うちの会社は特に新人研修でも何をするわけでもなく、工場実習という名の現場応援と、
座学という名の洗脳しかしないわけですから、その違和感は凄いものです。

で、考えた結果、なんでそれが可能かっていうと、
みんな多かれ少なかれ、小さな頃からテレビを見て育ってきているわけで、
その中で、「会社で働くサラリーマン」っていうのを見たことがあると思うんですよ。
そういうイメージの蓄積を自分なりにまねしているから、いきなりそれっぽいことが出来るんじゃないかなぁって思ったり。

うちの職場の上司2人なんてまさにそんな感じで、何が嬉しいのかわからないけれど、
会社の犬になることを最良の喜びとしているんですよね。
所謂サラリーマンを演じることが彼らの目的なんじゃあないかなと思ってしまうほどに。
特に秀でて仕事が出来るわけでもなく、かといってサボっているわけでもくなく、
至極一所懸命に仕事をしている彼らを見ていると、うちの会社ってつくづくぬるいなぁと。

この2人は特殊だとしても、専門職じゃないところで働いている人は、
多かれ少なかれ、そういう虚像を真似ているんじゃないかなって。
そう考えると、日本の経済活動って中々陳腐ですよね。

もちろん、実際はそうでないのだろうけれど。
実際にはアントレプレナー気質の経営者の方たちがいて、
エンジニアの方たちがいて、自分で考えて行動できる営業がいてってな具合できっと他の企業様は回っているんでしょう。
業種違えど大体似たような感じでしょう。
そうでないところはきっと上から下まで、サラリーマンごっこして何となく社会人をやっているんだと思います。
正直僕もまだ、そんな感じなんだろうなぁとは思います。
別に「サラリーマンかくあるべし!」っていうのは特にないし、
仕事なんて実際どうでもいいし、当然帰属意識も愛社精神も持ち合わせていないし、
働かなくていいんならそれが理想だし、でも生きて行かなきゃいけないからお金は稼がないといけないし、
ぬるい会社でぬるい上司に管理されながら、ぬるい仕事してお金貰えるんならそれでいいし、
だったら「ごっこ」でもいいし。
とは言いつつも、しっかり上司に不満を持つんだから狡いですよね。

でも、ぬるくない仕事に対してちゃんと評価されないのは嫌ですね。
仕事なんてどうでもいいって言ってるのに、嫌ですね。
ぬるくない仕事は、手間かかるし、神経使うし、出来ればやりたくないけど、
誰もやらないんじゃどうにもならないんで、だらしがない大人の方たちに失望しつつ、
僕がやるわけですけど、今回はそうやってちょっと「ごっこ」じゃない仕事をしたときの話について。

先日、上司と面談をやって昨期の僕の評価を聞いてきましたが、
正直「あなたはそんな評価しかできないの?(呆)」って感じでした。
結果としてうまくいかなかった案件に対して、「うまくいきませんでしたね、はい減点」ってなんだそれ?
うちの会社のシステム(やり方、管理の仕方)ではうまくいかないことなんてはじめから分かっていて、
最初に散々そのことを言って、
「それでもいいのか?」
「このシステム下ではやっぱり実現できない証明することが結果になってもいいのか」
って確認したはずなのに、あいつはいったい…
だって、拠点ごとに製品の管理しているデータフォーマットが違うんだよ?
なんの共通項もないのにどうやって紐付けするんだい?
「結果としてはうまくいかなかったんだから評価はマイナス」って!!
違うだろ!そうじゃないだろ!ちゃんと話を聞きなさいよ!!
彼にとっては課長=厳しく評価するというのがモデルなんでしょうね。

30分ほどの時間を予定していた面談でしたが、「最後に何か言いたいことある」と聞かれたので、
上記のことも含めてたっぷり1時間半、不平不満をぶちまけてきました。
頼りないって10回くらい言いました。

結果、課長がマジ泣きしましたw

前々から、その人の伝説をいろんな人から聞いていてよく泣くとは知っていたけど、
まさか25歳のほぼ新人に言いくるめられてマジ泣きするとは思いませんでした。
ぽろぽろ涙流して情けない。
っていうか、がっかりしました。スッキリもしたけれど。
「気づいて貰えていないかもしれないけど、俺も俺なりに気を遣っているんだよ」とか言われましたけど、
その人流に言うならば、結果としてうまくいっていないんだからその気遣いに対する評価はマイナスですよね。
当然です。

正直に、会社のシステムとして絶対評価ではないから今期はB評価で甘んじてくれって言えば、
それですむ話じゃあないですか?
それを回りくどく、下手な理由をつけて得点調整することが気にくわないんですよ。

最後に「部長に相談します」っていったら顔面蒼白になってぷるぷるしてたのが、
最高に情けなかったわ。
ちなみに僕は部長と仲がよろしく、常日頃から課長のダメっぷりを個人ケータイで報告しあう仲です。w

と、いうことで何が言いたかったかって言うと、
僕はサラリーマンごっこをしているだけの上司はいらないんです。
頼れる上司が欲しいだけなんです。


本当は、こんな話の流れになるはずじゃあなかったんだけれど、
勢いでタイプしていたらこんなんになってしまいました。w
きっと読み返すと支離滅裂間違いなしなんだろうけど、勢いなんでしょうがない。
まぁ、僕の愚痴って言うことで…

では、外もだいぶ明るくなってきたと言うことで、
じゃあの!
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
今何時??
 
プロフィール
 
最近の記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリー
 
ブロとも申請フォーム
 
Twitter
 
リンク
 
ブログ内検索
 
RSSフィード
Top
Copyright © MΛTT / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。